翔栄クリエイトの産業用太陽光発電ソリューション

施行事例・お客様の声

太陽光事業者になってみませんか?

太陽光事業者になってみませんか?

今企業や投資家が注目している太陽光発電事業、国は全量買取制度とグリーン投資減税で、事業者を支援します。

営業の手間もいらず、値引きもなく、電力会社が年間36円/kwhという高値で買い取ってくれます。放っておいても発電してくれるので、今までの仕事にも支障がなく、青色申告するだけで、投資額分の所得まで無税になるのです。

このページではそんな太陽光発電事業で成功した個人の方や企業の皆様の実例をご紹介します。

国の制度で所得が2倍!最大3年間税金0円!(個人の事例)

所得1,000万円のA氏が、土地を借り、銀行で借り入れし、6,000万円投資してソーラー発電所を建設すると、売電収入1,000万円が加わり、所得は1,000万円から2,000万円になりました。

しかもグリーン投資税制で、3年間は税金0円。おかげで投資した6,000万円も3年で返済。。。その後も全量買取制度により、20年間収入は約束されています。

国の制度で利益が3倍!最大9年間税金0円!(企業の事例)

経常利益3000万円を見込んでいるB社が、6,000万円を投資して、ソーラー事業を始めたところ、売電収入1,000万円が増え、経常利益は4,000万円に。

さらに太陽光特別償却準備金で投資の6,000万円を即時償却。するとP/L上の利益を残しつつ、税金は0円になるのです。即時償却の損も9年引き継げ、2年目も2,000万円分税金0。

2年で4,280万円(売電収入と節税分)内部留保されました。その後も20年間売電収入は入り、企業のベース収入に。

6,000万円の投資で2億円の売り上げ!(江原きのこ園 代表取締役 江原誠様)

本業のキノコ事業が振るわなくなっていた矢先、太陽光の噂を聞きました。はじめ自分には関係ないと思っていましたが、シミュレーションをして頂いたところ、6,000万円の投資で2億円の売り上げ!

「そんなにうまくいくのかい?」との思いもありましたが、銀行もすんなりOK。そこで申請を正式依頼。設計も台風に強い基礎や架台を考えてくれ、無事に東電と連携。すると実際の売電収入はシミュレーション以上。

友人から土地を借り、2期目も建設中です。銀行も太陽光には低利で融資してくれるし、太陽光は休まず働いてくれるし、翔栄クリエイトさんには感謝しています。

無料の太陽光発電シミュレーション
太陽光発電シミュレーションの無料お申し込みはこちら