翔栄クリエイトの産業用太陽光発電ソリューション

太陽光発電とは

今注目される太陽光発電

今注目される太陽光発電

太陽光発電は、太陽の光エネルギーを利用して電力を作り出す発電方法のことです。

太陽の光エネルギーを受けた太陽電池モジュールが、光エネルギーを電気エネルギーに変換し、さらにパワーコンディショナーや受変電設備を経て、私たちが普段使っている電気と同質の安定した電力に調整されます。

この電力は電力会社に買い取ってもらったり、自分で使うことができます。通常私たちが電力会社から電気を買うことを買電というのに対し、逆に作った電力を電力会社に売ることを「売電」と言います。

誰にでも簡単にできる投資事業

誰にでも簡単にできる投資事業

太陽光を利用した発電所を設置し、電力会社に売電をして収入を得る一連の仕組みを太陽光発電システムと言います。

置容量が10kW以上の発電設備は産業用太陽光発電所となり、産業用の場合、その収益性と安定性の高さから、投資対象として注目されています。

また、太陽光のような枯渇の心配が極めて少ないエネルギーを、再生可能エネルギーと呼び、太陽光のほかにも、風力・波力・水力・潮力・地熱・バイオマスなどによる発電も、再生可能エネルギーと呼ばれています。

政府が導入促進を強力に後押し!

政府が導入促進を強力に後押し!

太陽光発電のような再生可能エネルギーは、現在主流の化石燃料を使用した火力発電や、原子力発電などに比べて安全性が高く、環境への負荷が少なくてすみます。

また、災害などの停電時に非常用電源にも活用できることから、投資対象として魅力的なだけでなく、社会的な意義も非常に高い事業と言えます。

日本では、作った電力を固定価格で電力会社が買い取る「固定価格買取制度」が施行されたり、グリーン投資減税という大胆な減税措置が設けられるなど、政府が導入促進を強力に後押ししています。

太陽光発電事業は、今注目を浴びている投資対象なのです。

無料の太陽光発電シミュレーション
太陽光発電シミュレーションの無料お申し込みはこちら